レシピ

泉崎料理教室

今回は、ベーコンクリームスパゲティーとマンゴープリンです。

当日マンゴーが入荷せず、桃で代用したため実際は、ももプリンですね!

プリンと言う名前ですが、一般的な焼きプリンの様な物でなく、ミルクプリンです。

焼かないので失敗が少なく、すぐに作れ食べれます。

スパゲティーに使ったクリームは動物性と植物性が一個ずつです、

もちろん、どちらか一方だけでも大丈夫です、さっぱりした方が良ければ植物性

こってりなら動物性と考えてもらえば良いと思います。

 

今回も楽しく美味しく作れたと思います!皆さんありがとうございました!

IMG_1409 IMG_1411

 

 

泉崎料理講習会

今回は煮込みハンバーグとフルーツゼリー

ハンバーグのソースはハヤシライスとかにも出来ます。

付け合せはジャガイモのピュレ、マッシュドポテトですね!

今回は普通のマッシュポテトよりかなり柔らかくして、ソースの役割も兼ねてます。

じゃがいも(今回はメークイン)を乱切りにし茹でて、お湯を切る。

へらなどで練るような感じで潰し、牛乳でのばし、仕上げにバターで風味とコクを加えてます。

家庭では、水だけでのばして仕上げでも大丈夫です。

写真は生徒さんが作ってくれた料理です!

IMG_1359 IMG_1357 IMG_1360

 

2013-06-04 | Posted in ギャラリー, レシピ, 料理教室No Comments » 

 

濃厚チーズリゾット

リールでは少し固めに炊いたご飯とソースを合わせリッゾトとしてます。

本格的ではありませんが、食べやすく日本人の口に合っていると思います。

その中でも濃厚チーズリゾットは一番人気!

最近は何回も食べている常連さんが、

仕上げにケッチャップを入れて食べたい!とマイオリジナルも作ってます。

リゾットは他にもあるのにベースは、これが良いみたいです!

味が濃い分やみつき度が高いのかも?

体には良いですが、高カロリーなので要注意です。

 

作り方 1人前

たまねぎ、人参を角切りかスライスして、フライパンで煮る

(ひたひたの水で柔らかくなるまで、水分が少なくなったら足す)

生クリームを100cc入れ軽く煮て、ご飯を入れる。

再度、軽く煮て濃度が出てきたら、とろけるチーズを50g位入れ混ぜる。

ポイントは、チーズを入れたら10秒位で火からおろし、

余熱でチーズが溶けるイメージで!

なおかつ、あまり混ぜ過ぎない事。

混ぜ過ぎるとボソボソした仕上がりになる事が多いです。

上から粗引き黒コショウをかけて食べると赤ワインにピッタリ!!

IMG_1293

 

 

カニクリームコロッケ作り方

材料

a 牛乳500cc かに250g たまねぎ半分(みじん切り)

b バター100g 小麦粉100g

 

かに入りのホワイトソースを作るってことです!

鍋にaを入れ沸騰させる、その間にbを混ぜて焦がさないようにルー作る。

大体10分くらい弱火で練る様に混ぜて火を入れれば良いと思います。

そこに温かいままのaを一気に半分入れ混ぜる、この時ルーは火から下ろして!

このやり方をすれば、大体ダマになりません。

残りを二回に分けて入れ3分くらい沸騰させながら、火を入れる。

バットなどに広げ上からラップをピッタリして(私は落としラップ?と言ってますが)冷ます。

形を作って揚げます!

 

このレシピで固いなら、もう少し牛乳を足すなどご自分の感覚で調節してみて下さい。

そして

薄力粉を使うと、プリンとした様な歯切れの良い感じに仕上がり

強力粉を使うとトロ~とした仕上がりとなります、お好みで!

IMG_1287 IMG_1288 IMG_1291

 

 

4 / 41234